QLOOKアクセス解析 --> -->
2012年06月16日

究極のかけうどん 京都拉饂麺(きょうとらうめん)

通常ラーメンスープは豚骨・鶏ガラ・野菜・魚類乾物などを長時間煮込んで作る調理法がほとんどですが、当店の拉饂麺スープ調理法は長時間煮込むことはありません。

鶏肉・豚肉・野菜を使うのですが、ほぼ かけ出汁 を作るのと変わらないのです。

なぜ煮込まないのか?

基本的に料理は煮込む程に酸性になります。

人間の体は弱酸性ですから酸性食品は問題なさそうにも思えますが実は、酸性食品を口に含むと歯のエナメル質が溶け出し歯がもろくなります。他には結石になりやすくなるとも言われています。一般的な食生活では酸性食品の方が多いのが現状です。

拉饂麺スープは煮込まないと言っても加熱はするわけですから酸性食品になります。でも出来るだけ体に優しいように弱酸性になるよう心がけて作っているのです。

 

 

オリジナルのラー油をきかした 究極のかけうどん。

カレーうどん があるのだから、こんな うどん もあっていいじゃないですか。

ラーメンではない 新しいうどん の形 京都拉饂麺(きょうとらうめん)。

是非一度御賞味下さい。

拉饂麺 (Small) (Custom).jpg

▲このページのトップに戻る